2008年09月04日

様々な事例を紹介していきます

相続の様々な事例、そこでの問題点、
その解決方法などを紹介していきます。
ご期待ください。
ラベル:相続相談 相続
posted by sss-3 at 15:57| Comment(0) | 相続事例集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

息子の嫁に財産を残したい場合1

長年にわたり献身的に看病してくれている
息子の嫁に財産を残したい、という
希望がある場合を考えます。

息子の嫁は法定相続人になりませんので
何もしなければ財産は渡りません。
従って何らかの手段を講じなければなりません。
その1つとして「遺言を残す」という方法があります。

遺言によって法定相続人以外の人にも
財産を残すことができます。
posted by sss-3 at 17:53| Comment(1) | 相続事例集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

息子の嫁に財産を残したい場合2

遺言によって法定相続人以外の人に財産を
残す場合、「遺留分」に注意して下さい。

「遺留分」とは相続財産のうち、相続人が
取得することを保障されている一定割合のことです。

遺言の内容が遺留分を侵害してしまうと
遺言通りに財産を残すことができなくなる場合があります。

例えば「息子の嫁に全財産を与える」という遺言を残したとしても、
遺留分の権利を持つ人がその権利を主張した場合、遺言通りに
財産は残せなくなってしまいます。


posted by sss-3 at 15:50| Comment(0) | 相続事例集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。